スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洗濯機における諸事情。

 電化製品ネタ第二弾でする。
 今回は洗濯機。
 なぜなら、我が家の洗濯機はもうだーいぶ前に買ったやつで、洗濯しているとたまにエラー音が鳴るでする。
 まあ、放っておけばそのうち復活し、ガタガタと脱水やらを続けてくれるのでするが。
 なにせおおざっぱのO型の典型をいくおいらでするから、こまめに洗濯槽クリーナーとかをする訳でもないので、中身的にも薄汚れている気がうすうーすしていたのもあり。
 はたまた、増税とやらもうすうーす気になっていたのもあって、今のうちに買い換えよう、といふことになったのでする。

 んでもって電器屋さん。
 「ま、とにかく安べっちいので良かでするかね」
 現在使っているのは5.5キロといふやつなので、その容量あたりを物色。
 「国産でなくても良かでするかね」
 現在使っているのが国産でないので、ますます安べっちい方に目をやっていたのでするが。
 「コレ可愛子~~~」
 おいらのお目々に止まったのは、国産のもの。
 白ベースなのでするが、フタのところがピンク色だったのでする。
 「洗濯槽に穴がないのですると」
 大体の洗濯機は穴がたーくさん空いているでするが、そやつは穴が皆無。
 なんだか独特なものも感じて、店員子を捕獲し、説明を聞いてみたでする。

 「ま、簡単に言ってしまえばちょっと衛生的ですね」
 といふのは。
 穴が空いていると、洗濯槽と外側との間にすき間があるので、そこにカビが生えないでもないのだとか。
 「また、使用する水も少なめにはなります。すき間分がいりませんので」
 いいじゃーありませんか。
 「ただし、脱水は多少時間がかかりますね。底面での穴のみで脱水しますので」
 なるほどぅ。
 だけども、そーんなに違いはないんじゃーござんせんか?
 しばし考え。
 国産にしてもちりっと格安だったでするし、そやつを購入することにしたでする。

 しかーし。
 こっからがモンダイだったでする。
 新しいのを買った、といふことは古いのを引き取ってもらわねばならないでする。
 リサイクル法、といふやつの出番でする。
 と思っていたら。
 「今お使いの物は購入して何年くらい経ちますか?7年未満であれば買い取りという形が可能ですが」
 ななな、なぬ?
 「7年以上ですとリサイクル券を購入していただく必要がございます。また、国産でなければプラス945円かかってしまいます」
 ななななな、なぬ?
 確か今のは7年ギリギリくらい。
 しかーも、国産ではないでする。
 知らぬ間に、買い取りなんぞといふシステムができており、国産以外には不利な方向になっていたのでする。
 これにはりくくんもびつくら子。
 「プリンターもそうだったでするが、洗濯機もまたある程度したら買い替えないとダメなんでするね」
 がっくし。
 まあ、正確な年数はわからないので、とりあえずリサイクル券は購入し、設置の時に確認してもらうことになったでする。

 して、設置当日。
 ドキドーキしながら行く末を見守っていると。
 「ああ、ギリギリでしたね。買い取りできます」
 よよよ、良かったっ子~~~。
 「ま、100円なんですけれど」
 それでも、リサイクル券代+945円が浮くのでするから十分でする。
 これからも、7年といふタイムリミットは気にしておかないといけない子でするね。
 そして。
 実際に動かしてみたら、これがなんとも早いこと。
 今までの脱水がガタガータ、だとすると、ガタタタタタ!くらい違うでする。
 一回にかかっていた時間が40分くらいだったのが、30分くらいになったでする。
 技術も進歩しているのでする。
 その意味でも、やつぱかし、新しい物は良か~~~、と思った次第なのでする。

 にほんブログ村 家族ブログ 面白夫婦へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

プリンターにおける諸事情。

 だいぶ前のハナシになるでするが。
 年末も差し迫り、年賀状を製作せねばと気持ちばかりあせっていた時のことでする。
 わが家にはインクジェットプリンターがあり、毎年気に入ったテンプレートをダウンロードしては、その年に撮影したりくくんとのツーショット写真を添えて一応手作りをしていたでする。
 んで、今回もそうしようとダウンロード及び写真の配置が完了し、いざ、いんさーつ!
 となったところで・・・。

 「はれ!!」
 ててん!!
 びつくらマーク点滅でする。
 なぜなら、出てきたやつの色のうっすーーーーいこと。
 インクがないのかと思いきや、インクタンクに異常はナシ。
 「ええ~~~」
 早くも困り果てそうになったとき、プリンターに『クリーニング』なる機能を発見。
 「コレかぁ!」
 よしよし、とすぐさま実行し、これで安心、と印刷を進めていたところ。
 「はれ!?」
 5枚ほど印刷したところでまたまた『コーーーー・・・』←消え入るカンジ
 薄ーーーべっちくなってしまったでする。
 その後、さらに『強力クリーニング』といふ機能も駆使してみたのでするが、状況は改善する気配ナシ。
 らちがあかないので、致し方なく、新しく純正インクを入手しに出かけたでする。

 「今度こそ~~~」
 真新しいインクを投入し、鼻息を荒くしつつ、時間もあまりないので印刷を急いだでする。
 ななな、なのに!
 まーた、薄べっちぃーーー・・・
 「なぁんででするかっ」
 こうなるともう、おいらは爆発寸前。
 りくくんが仕事から帰るなり、事情をまくしたててやったでする。
 するってえと。
 「・・・まぁ、だいぶ古いプリンターでするからねぇ・・・」
 なんともまぁ、歯切れの悪い。
 して。
 致し方なく、いたしーかたなく、プリンター本体を買う決断に達したのでする。

 んで、電器屋さん。
 例によってすぐさま店員子を確保し、これこれかくかくしかじーかと事情を説明すると。
 「もしかして、これまでにリサイクルインクをご利用されたことはございませんか?」
 はて。
 リサイクルインクとは、純正ではなくて、格安で売っているやつのことだそうでする。
 そういえば、深く考えずに「安っ子~~~」と食いついて買ったことがあったでする。
 するってえと。
 「リサイクルインクは使い続けていればある程度持ちますが、純正に戻してしまうとそのようなことが起こりますね」
 そそそ、そふなの!?
 んなこたぁ知ーらなかったでする。
 今回はあせっていたので、迷わず純正を買ってしまったのでするが、それで万事休すとなったわけでする。
 で、やっぱかし、選択肢は新しいのを買うしかないといふことになり。
 とにかく安いのを買おうとしたでする。
 
 今までのが国産メーカーのやつで、インクもまだ買ったばかしだったので、同じメーカーのにしようと思ったのでするが。
 国産でも、値段に差があることに気づいたでする。
 「こっちはなんで安いでするか」
 おいらが安い方を指さして聞いてみると。
 「そちらは宣伝もあまりされていないですし、すっごいキレイな写真とかをよく印刷しないのであれば、十分な機能になっております。例えば、夕焼けなんかの微妙なグラデーションを再現したい、とかですね」
 そーんな高度な技術はいらない子。
 「また、純正インクもお安くなっております」
 なぬ。
 
 そこで、インク売り場に移動してみると。
 なるほど、ややお優しい設定だったでする。
 インクってぇのはとにかく高いでするし、ヘタしたら本体が買えてしまうくらい。
 「実はですね、どのメーカーさんも本体は赤字に近いんです。で、インクで元を取ろうというカンジでして」
 確かに、本体は買ってしまえば壊れるまでは買わないでする。
 が、インクはなくなったら買わなきゃならな子でする。
 そうするってぇと。
 「何度もインクを買い換えるよりは、安い本体を買って、二、三回インクを換えたら次本体、っていふ流れの方が良かでするね」
 といふのも。
 今回買ったインクの型番を見せたら、それは前の前のまーえの型だと言われたのでする。
 インクは売っているでするが、本体はもう影もカタチもなかったのでする。
 「プリンターも消耗品、といふことでするね」
 りくくんも納得。
 なので、インクも使えないし、他メーカーでもコスパの良か~なものがあると判明したので。
 本体とインクを買い直した次第なのでする。

 「電化製品もうかうかしていたら進化しちまっているでするね~」
 おいら、しみじみ思ったでする。
 しかーも。
 この時期、買おうとしていた電化製品が他にあったのでする。
 なので、電器屋さんにはまだ足を運ぶのでする・・・。

 にほんブログ村 家族ブログ 面白夫婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

お灸を据えるっ子。

 とはいっても。
 なにかしらにぷんぷん、となって「こつらぁっ」と怒るのではなく。
 正真正銘、お灸を据えることになったでする。
 対象はおいら。
 なぜにそうなったかといふと・・・。

 「寒っこ~~~」
 とある休日。
 もともと冷え性のおいらは、だんだん冷え込んできた気候にブルブル震えていたでする。
 なかでも、手先、足先がちべたーくなるでする。
 「どうにかならないでするかね」
 おいらが自分の手先、足先をいっしょうけんめいさすっていると。
 「これだぁっ」
 それまで熱心にIphoneをいじくっていたりくくん、おもむろに。
 「お灸でする!」
 なんと、さっきからなーにをもさもさいじくっているかと思っていたら、冷え解消について検索していたようなのでする。
 だけども、よりによってお灸、でするか。
 「ええ~~~」
 おいらはあんまかし乗り気ではなかったでする。
 「あっちいんでしょうに」
 やや憮然としておいらがいふと。
 「だーかーら良か、なのでするよ。とにかくやるっこ。買いに行くっこ!」
 思いついたら突進あるのみのりくくん。
 おいらをりんたろうに押し込めて、鼻歌まじりに出発子とあいなったでする。

 んで、お店に到着。
 「どーこでするかね」
 りくくん、ずずずいっと店内に潜入。
 そして見つけたのでするが、そこには3種類ほどあったでする。
 どうやら、ソフトなタイプと普通、そして超強力、といった分類のようだったでする。
 なかでも、超強力とやらは名前が『にんにく』。
 「コレにするつこ?」
 嬉しそうににんにくを手に取るりくくんだったでするが。
 「却下!!」
 んなおとろしげなモノ、だーれがやるでするかっ!
 「そふ?」
 物足りなさげなりくくんをスルーし。
 いちおう、普通とやらを入手してみたでする。

 そして、いざ、その時を迎えたでする。
 「場所はここでする」
 りくくん、おいらのあんよをにゅっと伸ばし。
 くるぶしから指4つ分上に当たるところを指差したでする。
 三陰交、といふところだそうでする。
 妙なところにあるツボでするね。
 だけども、いいといふので、ええいっとおいらは覚悟を決め。
 点火、でする。
 すると・・・。

 点火直後はなーんともなかったのでするが。
 もぐさ部分がほとんど燃えて、しばしすると。
 「あああ、あっちぃ~~~っ >_< 」
 突然、熱さが針みたいなカンジに凝縮されてやってきたでする。
 例えるなら、キューーーッ、といった具合でする。
 そのキューーーッ、がしばし続くと。
 コーーー・・・・・ ←消え入るようなカンジ
 となって終わったでする。
 キューーーー、のコーーーー、でする。
 「なんじゃ今の」
 すんごくびつくりしたでする。

 して、その効き目は。
 おそるおそるお灸をどかすと、皮膚がほんのり赤くなっていたでする。
 さわってみると、ほんのりあつたかかったでする。
 「ふーむ」
 確かに、あつたかまったでする。
 「毎日やるでするよ」
 りくくん、満足げにうんうん、とうなづいていたでする。
 「カンタンにいふでするけどね」
 おいらはかるーくりくくんを一瞥し。
 「ジブンもやってみれば良か。すんごくあっちいんでするよーーー」
 力強く主張してみたでする。
 だけども。
 「おいらはいいんでするよ。1日一食で運動もしているでするし、さとっこは運動もしないで寒がっているからダーメ、なのでする」
 あえなく撃沈したでする。
 まあ、あっちいのはわずかな時間でするし、効き目は実感できたので。
 以来、毎晩お灸を据えられているけふこのごろなのでする。

 にほんブログ村 家族ブログ 面白夫婦へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

Iphone獲得騒動記。

 世の中では、新しいIphone、とやらが発売されて話題になっているようでする。
 まあ、おいらはスマホとやらを入手しているので関係な子でするかね、とのんきに構えていたのでするが。
 「買いに行くっ子!!!」
 のんきでないお方が約1名。
 そふ、おいらが婿っ子りくくんでする。
 「ええ!?」
 まーさかよもや、世のおべんともとい、イベントに参加することになろうとは。
 ともかく、お店にばっばっ、でする~。

 しかーし。
 りくくん、やたら意気込んで、発売日にわざわざ休みを取った割りにはのんびり昼過ぎに出発。
 「いやぁ、どーしても欲しいワケではないでする。あーれーば、のハナシで良か」
 なんともお気楽だったでする。
 「今の携帯が今月更新月なのでするよ。だから、今日あれば乗換えができると思ったのでする。おいらにとってはいーいタイミングの発売なのでする。無ければ意味がな子でする」
 なーんと。
 予約していつくるかわからないようであれば買わず、ガラケーのままで良か、といふことなのでする。
 にもかかわらず、このIphone、Cといふのと数の少ないS、といふのがあるそうでするが、りくくんはSが欲しいといふのでする。
 果たして・・・。

 んで、まず一軒目の電器屋に到着。
 なぜ電器屋かといふと、携帯のアンテナショップだと番号札を取って待たないといけな子でする。
 その点、電器屋だとわりかしヒマなカンジで店員子の方から寄ってくるでする。
 案の定、お店ではすぐに店員子捕獲。
 「あの~、今日発売のIphoneは」
 さっそく聞いてみると。
 「ありますよ」
 あるんだ。
 「ただしお色がグレーのみですけど」
 ほほう。
 お色、とやらは本来白、ゴールド、グレーと三つあるそうなのでするが、ここにあるのはグレーのみ。
 「そうですか」
 しばし考えていたりくくん。
 「ちょっと検討します」
 ほえ!?
 買はないでするか。
 「ちなみに、何台売れました?」
 買はない上に、なぜかこんな質問をするりくくん。
 
 「そうですね、入荷台数自体が少なかったものですから・・・。正直、グレーが3台入ってきて開店前から並んでいただいたお一人様にお買い上げいただきました」

 え、えっ?
 あんなに話題になっていて、一人しか並ばず、しかも並ばなくても買えたってコトでするか!?
 さーすが、ここらまし。
 あわてる必要は皆無、だったのでする。

 そうはいっても。
 「これから売れちゃうかもしれないでするよ~」
 お店を後にしておいらが言ふと。
 「まあ、他のお店にも行ってみるでする」
 なんだか余裕のできたりくくん、電器屋をはしごする気になっていたでする。
 んで、二軒目。
 「ありますよ。グレーだけですけど」
 やつぱかし。
 三軒目。
 「グレーのみ取り扱いしております」
 やや、やつぱかし。
 うすうす思っていた通りの展開だったでするが、ここにきてりくくん。
 「くださいっ!」
 やっとこ、買う気になったでする。
 やっとこ、めでたくカウンターにご着席、手続きもろもろの段階となったでする。

 「ちなみに、何人並びました?」
 手続きの合間に、ここでもりくくん、この質問。
 「えー、お二人様、ですね」
 ほっほっほ。
 こうともなってくると、ほくほく笑いがこぼれつ子でする。
 「で、お客様で完売、となります」
 ほーっほっほっほ。
 だぁーってですよ。
 このときの時刻、午後4時過ぎ。
 にもかかわらず、りくくんは並ばずして、予約もされているようなモノを入手しようとしているのでする。
 「いっそ並んじまえば良かだったでするのに」
 おいらは、開店前の三人行列といふかわい子~な光景に混じるりくくんを見てみたかったでする。
 そして、急がなくともよかった、といふオチに出会ってほしかったでする。
 まま、とにもかくにも、無事Iphoneゲットなのでする。

 そして、世の中は。
 夜のニュースで、銀座で何百人並んだとかやっていたでする。
 予約はいつ入荷かわからない、ともやっていたでする。
 それを見てどんな感想を抱いたかはご想像の通りでする。
 ただ、モンダイはあったでする。
 それは、おいらのスマホもそうでするが、ちゃんとした取扱説明書ってぇのがない(紙ベース)のでするね。
 なにせ初めてのIphone。
 タップがどうとか、そもそもどう使うのかりくくんは四苦八苦。
 ラクして手に入れたでするが、使いこなすには険しい道のりが待っていたでする~。

 
にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

我が家の弁当事情。

 あーいかわらず、おいらが婿っ子りくくんは1日約一食生活を送っているでする。
 まあ、正確にはやや二食でするが。
 「食べすぎは健康に良くない子。空腹とごぼう茶が良か~、でする」
 と、のたまって早や1年。
 多少様変わりしつつも、その生活は続いているのでする。

 現在、りくくんは職場でゴハンを頼むのをやめ、弁当(と呼んでいいかはギモンでするが)を持参しているでする。
 それまでは300円のゴハンを食べていたのでするが、量が多いといふことで中止し。
 代わりになーにかないでするかねとお店で物色していて、まず見つけたのが豆腐。
 「コレは良かなんじゃないでするかー。健康的だし、安っ子でする」
 ほえ!?
 まままさか、豆腐をそのまま持ってくってんじゃないでするよね!?
 おいらはそう思ったのでするが、そのまさか。
 一時期、豆腐にネギとかドレッシングをかけただけのものを弁当として持っていってたでする。
 
 しかーし、毎日豆腐といふのはさすがに飽きるでする。
 豆腐作戦はあえなく一週間で終了。
 だもんで、次なる食材を探しにとある激安スーパーをうろうろしていると。
 「これだぁっ」
 りくくんの叫んだ先にあったものは・・・。

 焼きそば 一食 16円

 ななな、なんですと!?
 焼きそばが、16円!?
 これはおいらもお目玉がびょーーーん!でする。
 推定20センチは飛び出たでする。
 たいていは、三食入りで128円とかしている焼きそばでするよ。
 まあ、そいつはそのスーパーのPBで、ソースは付いていないでするが、それでも16円。
 ままま、まさか・・・。
 「コレ、毎朝、焼ーいーてっ」
 やつぱり。
 にこにこ、にこにこと実に嬉しそうにおねだりされたじゃござんせんか。
 して。
 ここ1ヶ月ほど、焼きそば弁当大作戦の真っ只中なのでする。

 で、朝。
 「今日も焼きそば、ジャッジャッて焼くっ子?」
 聞くだけムダなような気はするでするが、いちおう確認すると。
 「ジャッジャッ、でする~」
 やつぱかしこう返ってくるでする。
 なので、今我が家は焼きそば用にキャベツとネギは常備必須。
 それらを刻んで、焼きそばとともに投入し、調子に乗って買い揃えたソースを3種類加えるでする。
 それはとんかつソースに、お好みソース、そして焼きそばソース。
 なぜなら、焼きそばソースといふものは意外と売っていないので、少しずつ使うためと、なんかブレンド感を出したいからでする。
 それでも、一食30円もしないんじゃーないでするかね。
 確かに量も価格も控えめな弁当。
 ただ、おいらには気になることが一つあるでする。
 それは、りくくんが職場で焼きそばを食べるときに、
 「まーた食べてる・・・」
 と、周りの人にあきれられているんじゃーないかといふことでするが。
 本人は気にしていないようなので、もうしばらくはジャッジャッ、なのでする。

 そして、気にしなくていいことでするが。
 ちなみに、おいらがお仕事するときは、一食350円の仕出し弁当をもぐもーぐ、しているでする~。
 良か~~~。

 
にほんブログ村
 
にほんブログ村

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール
最新記事
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。